--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月29日 (02:14)

信州旅行2 ~リラックス編~

二日目。
旅行目的を、『楽しむ旅行』から、『テンション上げと厄払いの旅』に変更。


テンションを上げるには、まず平穏な心に戻すこと!と考えた。
「リラックスといえば動物でしょ! (°▽°)b 」と、10メートル先の車も見えない霧の中、
ある牧場を目指して、頂上に登ってみた。

が、   クリックで拡大図

(((・・ )( ・・)))手を出してみたけど牛馬はどこにもいない……。



辺りは、霧・霧・霧。 何も見えへん(T^T)と思ってたら、急にナギがあっちにダッシュ!


「天然のネブライザーや~!」


と叫び出す。
前日テレビで見た彦麻呂(料理番組によく出てる「味のコラボレーションや~!」で有名?な人)風。
こういう、パっと場を和ませられるところは、天性なんだろうなぁ。。(笑)

自分も彼女につられ、呼吸器が弱い二人でたくさん、あっちとこっちで深呼吸。
人目も気にせず、おもいっきり跳ねまわっていたのは30代の女性たち(笑)



再び山を下りた所に、違う牧場を見つける。曇り天気だけれど、時折太陽が覗く空のなか
動物と触れあえるのがウリの牧場に入った。


ふにゃ~~。ど~ぶつがいっぱいにゃ~♪
なごむにゃ~。

ヽ(*´▽`*)人(*´▽`*)ノ~~♪
こんなに動物と触れ合えるのに入場料タダにゃ~~(爆)


次いで、一応、神社へ。二礼二拍手一礼し、きっちりお参りも済ませて、これで安心。




湖を見ながら足湯し、うなぎ料理を食べ、温泉に入りゃ、もー完璧ですがな。

足湯 うなちゃん こぶた


そりゃ~あんたぁ~~! α波、貯めて帰って来たんやでえええ!!!(○ ̄▽ ̄)○==3
(って、誰に言ってんね;)




・・・・・・・・・・やっぱ、滝に打たれてみるべきやろか?(ぶつぶつ)
カテゴリ : 日記記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

良いですな^^

なぜかオバケの所には反応しない私・・・だって、怖がりなんですもの(爆)
もう読んでしまったから、私眠れないかも(泣)

あの~、天然のネブライザーって何?? (無知な私に教えて~~)

信州が大好きな彼女です。
いつか信州に住みたいといっているぐらい好きらしいです。
かなり詳しいけど、そんなに怖い場所あるの?
足湯は今では沢山あるらしいけど、諏訪湖かなぁ...と言っていました。
戦国時代に何かあった場所かしら?
気がつかないから気にしなくて良いんだよね。

もしかして同じ畑?

ネブライザーに爆笑でした!
「ミストサウナ」とか出てこないところがまた(爆)。
やっぱり、超音波ネブですよね!?
ネブライザー知ってるていうと。。。。
扁桃腺炎持ちか同じ畑???

(ノ⌒∇)ノ ゆきんこさん

その後、眠れました?(笑)
近頃は、日勤ばかりなんですが、いきなり規則正しく生活をしろと言われても
不規則な人間には無理。・・・早い時間に眠れましぇん(ノ_・、)
眠れなくてもイイじゃないっすか~、一緒に起きてましょうよォーー(爆)


>ネブライザー

をを!すみません・・・無意識に書いてしまいました(^-^;
ネブライザーって吸入器で、霧状にした薬液を口や鼻から吸入する医療器具です。
呼吸器疾患の方の治療に使います。
霧の細かさ(粒子)により、色んな種類のネブライザーがあります。
牧場の霧・・・どのネブライザーに分類されるんでしょう?(笑)




(ノ⌒∇)ノ うさぎさん

アギさん、本当に信州大好きなのですね!すごい!!
その通りです。写真は諏訪湖の足湯です。お湯は思っていたよりかな~り、熱かったけど
慣れてくると快感でした(笑)

念のために言っておくと、怖い思いをしたのは諏訪湖じゃありません。
ご存知の通り、この周辺には湖がいくつもありますが、湖ではないです。
湖では、私たちもリラックスさせてもらいました^^


>戦国時代に何かあった場所かしら?

私も戦争絡みかなと思いました。オバケに付け込まれないよう鍛錬します(`⌒´)




(ノ⌒∇)ノ ごろごろさん

>もしかして同じ畑?

いえいえ~~( ̄* ̄ )♪
同業者は・・・・付き合ったこと無いですがどんなもんなんでしょう・・うぅむ。
ごろごろさんはどう?(笑)
ビアン友は大歓迎wなんです。 仕事のことも、ビアンのことも、両方とも
論じ合える仲間って、そうそう居ないですから。ねっ(^_-)-☆

一方、彼女が同じ畑だとしたら、
「二人で○○観を論じ合う時間があるなら愛の言葉を語り合おうよ!!(((o≧▽≦)o」
私はそう言うことでしょう(笑)

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/70-e7e2d94c
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。