--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月02日 (20:33)

向日葵さえ うだる

毎日、暑い日が続くねえ~。我が家では冷房が欠かせなくなってしまった・・・。

今日は若干涼しいので扇風機で頑張っているけど。室内は30度とな?
普段は32度だから、2度下がるだけで、こんな違うということか。
(…電気代が)

ところで六本木や新宿などの都心のビル街を歩くと、異常な熱気にくるまれる。
田舎の熱さとは明らかに質が違う。湿気とも違う。
ビルの熱と言ってしまえばそれまでなのだろうが、あの苦しさって何なんだろう?
緑が沢山ある(というより、「緑が整備されてある」か)日比谷公園などは
田舎の環境と似ているのに。
夜は光って街がとても綺麗だけど、もうこれ以上の「都会の星」なんか要らんよね。



なーーんて、一個人の愚痴なんておいといてだ。
暑いといえば、数日前の夜にこんなことがあった。

急に彼女が、「頭が痛い…」と身体の異変を訴えだした。


「今までに無いほどの痛さだ…」

ええっ!?

「吐きそう」
その後、トイレにこもる。


「ちょっとナギ、大丈夫?」

「だ、・・・・・大丈夫じゃない」


この症状だと、医療従事者ならおそらく真っ先に目を見るはず。
「ちょっと目ぇ見せて」
いきなり瞼を開かされ、驚いていたけど、んなもんムシだ、関係ない。

「大丈夫。瞳孔は同じ」
「何、何?」

熱中症?と思い、触ってみたが別に熱くない。私が経験上知ってる熱中症は
40度をゆうに超え、四方八方を冷やされまくった人間の姿。


でも、彼女の「証拠ブツ」を並べ立ててみれば、やはり熱中症が疑わしい。

・お昼ご飯(しゃぶしゃぶ)を食べていたとき、私はまったく汗をかいてなかったけど
もともと代謝の良い彼女は、大汗をかいていた。
・私は水分をとりまくっていたが、彼女はあまりとらず。
・症状が熱中症と似ている。



とにかく冷やし、水分と塩分をとってもらい、ナギ自身も早く就寝した。
翌日は無事回復していた。


あの日は朝から晩まで一緒にいた。野外にはそんなに長いこと居なかったのに、
いま報道で言われているように、室内でも熱中症の危険度は全く変わらないんだね。
2度下がるだけでも体感温度がこんなに違うのに。
あまり下がりそうにない夏だ。。。

コメント

これだけ暑いから都内は朝からがんがん冷房入っているからよけいに暑いですよ~ ><

本当に自宅にいると朝から冷房は入れられないし、
私の場合、冷房入れると身体が冷えて痛くなるので、
扇風機に頼っていますが、今年の夏は異常だよね・・・
暑くて暑くて溶けそうになります。
夕方になると、頭痛がひどくなり、寝る時は氷枕使ってますよ・・・
水分取りすぎてもいけないし、汗かきの私は飲めば汗になり・・・
悪循環のような気がしてね・・・

昔なら30℃でも暑いと思ったけど、最近は30℃と聞くとホッとする・・・
お身体ご自愛くださいね・・・

(ノ⌒▽)ノ うさぎさん

そうか・・!
暑い→冷房→熱い→クーラー・・・・・・・・この「魔のループ」が繰り返されているからですね。
(…書くだけでも暑ッ;)


>昔なら30℃でも暑いと思ったけど、最近は30℃と聞くとホッとする・・・

それは言えます!!
昔なら裸で涼めたけれど、今じゃおそらく裸でも、暑くて苛々して過ごせないと思います^^;
今後、日本の気候はどうなって行くのでしょう・・・。

巷では夏風邪が流行ってますので、うさぎさんも気をつけてください。
それと熱中症にも!

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/176-195e8623
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。