--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月14日 (01:59)

当世にも薫る古代の街

で本当に行ってきた、横浜の「ポンペイ展」。

「もう終了するし、人もそう居ないだろう」って高をくくってたら
入場口の前で幾たびも列を作っているではないか!!!
某国のウッフィツィ美術館よりはマシだったけど、ゆっくり見て回れる
と思ってたので、ちょっとショック。


12日は午後起きした。
展覧は13日までだったので、ぎりぎりだけど明日に間に合うから、
「明日行こっか。今日はもう、午後になっちゃったし」
の気分で居た。

ところが、寝起きが悪い(のは、いつものことですが)ナギさんが
些細なことで言いがかりをつけてきて、それをスルーしたいがために
家を出て行くしかなくなった・・。


13時30分、私も眠かった。けど、家の外。


などと変な標語を思い描きながら駅に向かう。
自宅近くの駅から一時間強電車に揺られ、桜木町に着いた。

つーか、初めて桜木町ってとこ電車で来たけど、えらい都会でんなあ!
某さんが住んでる所って、こんな建物(ランドマーク)の傍でっせ!(大きな独り言)
おお~、昔すごく乗りたかった日本丸も身体を休めておりますね。

日本丸があるよ♪

遠い以前に、ここまで車で来てデートしたなぁ~(もちろんナギさんと)と思いながら。
そういや、最近デートしてないな~、と思いながら。
(某国は、デートじゃないんか?という突っ込みは、なし。・・・うーん、
「旅行>デート」?)

美術館の前に噴水(水しぶきが全身にかかる)。 あ、これで思い出したけど、
彼女、某国の人が喋っている言葉で「頭から噴水」って聞こえた会話があった
らしいんだけど、それって・・・何?(笑)

ポンペイ展

ポンペイは、某国で一番自分が楽しみだったところで、行ってみても
やはり一番だった場所。 2000年前と言えば、日本は弥生時代。その時代に
同じくして、ここでは下水道も発達してたんだから驚く。
今の人間と同じように、恋文や、悲恋文や書き送る古代の人々のその生活。
・・・これ以上は割愛。延々と語ってしまいそう。好きなことを語り続けるのが好きなのは
ナギの専売特許だと思ってたけど、自分もそうなのね・・。(今さら気づくなよ;)

とにかく、2000年前に一瞬で消え去った街に行きその偉大さに驚き、12日は
その発掘物の展覧会に行ってきた。
もちろん、音声ガイドも借りて。でも皆さんも、感心があるんだなーと思った。
耳に私のようにガイドを差している人、結構な数がいらっしゃったから。
読み応えのあるガイドブックも買ってきた。仕事から帰宅したナギもガイドブックに
期待していたようで、一緒に見た。
いや~、すごく良かったよォ~。

「起きたて(ほやほや)に、私と揉めたお陰で、真弓さんはポンペイ展に行けたんだよね。
仕事場で、本当にそう思って過ごしてた!」

転んでも、ただでは起きんやつめ。。。
カテゴリ : 日記記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しいお二人・・・(笑)

良いですな、お二人の会話ε=(>ε<) プッー!

あの、その・・・ボンペイって何?

逃げろ~~~

お久しぶりぃぃ^^

相変わらず仲良しなのねぇ(笑)
うちもだけどね(*^^)v

ボンペイ展行ってきたんだぁ。ってイタリアにも行ってたんだぁ!!
いやぁ。。。旅行羨ましい。

横浜は私の地元なんだよぉ^^
もう離れて20年経つけど(笑)

(ノ⌒▽)ノ ななしさん

ポンペイほか、イタリアが5月で既に灼熱だったので(歩き回ったから、ただでさえ
体温も上昇していたのでしょうが)、帰ってきて東京で「今年最高の気温」と言われた日も
え、これが??という感じで、とても涼しく過ごせました(笑)
それにしても、スケールの大きな「ごっこ遊び」ですね。私もちょっと、それ、してみたかったです。。(笑)


(ノ⌒▽)ノ 情熱さん

ま、待って!!!(逃走ぎりぎりに捕まえたらしい)

情熱さんが検索?しても解らない原因が判明しました。
正:ポンペイ(ポン酢、の「ぽ」)

日本列島を渡るようです<ポンペイ展
えーーっと、情熱さんの近くでいうと・・・。 あ!!すでに終わってるっ;;


(ノ⌒▽)ノ Reiさん

文中の「大きな独り言」は、実はReiさんに向けたものだったんですが、
なに?放れて20年!? (…メール読み返そ)

>相変わらず仲良しなのねぇ(笑)
>うちもだけどね(*^^)v
いやあぁぁぁReiさん家ほどでもぉ~ ゞ( ̄∇ ̄*)

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/166-19c5ac25
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。