--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月05日 (18:49)

ぺんちゃんズ(その3)

ペリカンと言えば、万年筆メーカーの老舗中の老舗。
日本製のこだわりが強い自分だったけど、この、バランスの絶妙さに惚れた。
目から鱗で一人恍惚状態だった頃、ナギがどこからかM800ってのを持ってきた。

ペリカン800 18金
ペリカンM800
「昔知り合いから貰ったものだけど、自分は万年筆は使わないから」
と、知人が彼女にくれたらしい。(いいな~) 古いものだが殆ど使用していないという。
確かに、書いたような感覚ナシ。

正直言って、いままでペリカン舐めてたことを知った、30(後半)の秋。。
ぶっちゃけ、この20年以上の万年筆生活で、ペン先、ペンバランス、すべてに渡り
一番のレベルに立ったのが、この万年筆。
もう、本当に素晴らしい!!!

色々調べてみると、M1000ってのがその上の頂点にあるようで(ファンには)、
是非書いてみたいんだけど、女の私には残念ながらボディが大きすぎるので
所有は無理なようだ。しかも、女性の中でも1、2を争うぐらいに手の小さいことで
有名な私にゃ尚更、不可能だ。M800で限界だろな。 ・・・残念。
(彼女には軽すぎるとか。でもナギ知人の品はもらえないしね)
万年筆を次買うなら、M800と決めた!


その後の彼女は、ビスコンティ社の色、ブルーにベタ惚れ、自腹で購入。
確かに色がきれい。
これは毎日仕事場にも持って行き、今日もおそらくノートに書きまくりしているが、
私のプレゼントは今や隣の机の上。・・・まぁこんなもんさ。
初恋は実らないんだ・・(何だそれ;)

それにしても、この青いやつさ。
「ボディの重さが邪道だよねー( ̄ω ̄;)」
本人が良いっていうんだから別にイイけど、元々筆圧が軽い自分には
かなーり重い。
これ60グラムだって。ちなみにペリカンM700で22グラム、テアトロは22グラム、
M800で28グラム。

ウチには、万年筆雑誌が山積みになっているという、女の空間じゃない場所が・・・。
(女の空間って元からないのでは?ぷっ!・・・というツッコミはなしで)



万年筆はやっぱりいいなぁ。。。

コメント

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/146-c5daa9c9
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。