--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月16日 (23:10)

帰宅ですかぃ

入院生活から無事?帰還してきた。

同業者の立場から言わせてもらうと、ちょっと駄目かなあ。
うちの職場で、厳しいヤツで通っている大食い(どうでもイイし;)の友人
自称、そして他称「後輩泣かせの元指導者」を一ヶ月派遣してやるぞ
コラァ。
(ちょっと教育されてこーい)と思った。


検査でヤバイ状態なのに、それでナースにコールしたら
「もうちょっと苦しくなったらまた教えてくださいね」ときたもんだ。
(↑同回答3名)ここのナース、ヤバイかも(焦)と、酷くなってゆく全身状態を
仕方なしに傍観しながら、身体がぐるぐる~~。


ちなみに、ナースコールとは関係なくドクターがやってきて、
私の異変に気づいた彼女は、慌てて注射二発をワンショット。
来るべくして来そうになった?難を逃れる。
注射の最中に、検温にやってきたナースを医者は睨み付けていたけれど
私もふくらんだ顔面で凝視していましたとさ。(こっちは虚ろ目で)


得た結論。(ナース編)
でっかい病院だからって、「看護」「気づき」が上等なわけではない。ま、
当たり前のことなんだけど、期待するやんねぇ。
これナギに言ったら、「普段は危機のない病棟だから、危機感を
持てなかったのでは?」 と。

「すごい!すばらしい分析だ!!!」
(真剣に驚愕する某ナース)

まぁ、内科系や外科系での科の入院ではなかったけどさ。でも・・・
それじゃあ駄目だよね(ヤバイ状態になったし、辛かったし)


始め、患者の生活環境を聞かれるところで、職業をばらすって手もあるようだけど
そうやって打ち明けて変に遠慮されちゃうより、私は一患者として
この病院のナースを「観察」してみたかったワケですよ。
医者に対しては立場が違うので観察もなにもないので、素直に職業を言ったけど。
(医者には職業を突っ込まれたというのもあり、看護師には突っ込まれなかった
から、という事情もある)
ぶっちゃけ、殆ど命に関わらないだろう科なので、経験の浅いナース
さん達が多く配属してるのかも。(心電図付けてたのは私だけだった)
検査の時には、近くに救急カートを持ってきてたけど、これ、
使ったことないのかもなぁ~と、思いながら。

経験が浅く対応も青かったけど、さすがに接遇は良くて、
手技も統一してて、さすがそこは有名大学病院!(あ、言っちゃった)


ちなみに、成人では珍しい疾病疑いだったので、研究機関の大学
病院らしく入院初日は医者にわんさかと取り囲まれた。でも自分も
そうやって今看護師として存在しているので、それには何ら抵抗感はなかった。
ぶっちゃけ、ドクターとはすごく話してて楽しかった。主治医とは、病気と
全く関係がない医者と看護師との関係を話したり、大学病院と他の病院
との両者間の違いを、互いの立場から話し合ったり。
医療従事者同士だからか、研修医達も私に遠慮ねーし。


肝心な、その後ですが。
疑い、が確定になったことと、一生食事に制限がついて回ることと・・。
今調べたけど、成人で1~2%?もっと居るような気がするけどなー。
(mixiでは350人居たぞ)体質が変わっただけで厳密にゃ病じゃーないけど。
そして、結果、ヘルシーな食生活中。
長生きするかも(笑)

疑いがかかった3ヶ月前から、食事制限はしてたんだけど
(ここ数ヶ月は入院時期を調整してた)、あの頃から体重が2キロ減った。
例えば、スポーツジムに通い始めて3ヶ月位からその成果が出始める
らしいが、食事制限でも同じ時期くらいで現われるんだねー。
身を挺して知ったぞ・・・。


ナギ?
やさしいと言うより、食事作りを共にすることが多くなったかも。
プロの料理人なので例えば魚の三枚おろしを頼むと、パパっとさばいてくれる
ところがイイ。恋人のさばき方も、あんなに上手いと良(略)

三枚おろしにされた自分・・・・・・・・・・・・うわぁ!

コメント

おかえり^^

おかえりなさい♪
なかなか出来ない体験をされたみたいで…(^▽^;)

それはそうと…
食事制限、大変ですね(。>0<。)
最近、ほぼ毎日自炊しだした私はすでにヘコタレ気味です。

彼女さんの協力があると助かりますよね。
うちの彼女ももっと協力というか優しさがあったら違うんでしょうけど(*´ο`*)=3

(ノ⌒∇)ノ 情熱さん

ただいま帰りました(´・ω・`)ノ

彼女からの協力はありますが、食に対するプライドも
人一倍あります。
まず、出来たてはすぐに食べないとキレられます。
一方の自分は、食に無頓着傾向にあります。
(「出来たてゴハン」の旨さを知ったのは彼女からです)

そこで標語!
『お互いの彼女さんにも、一長一短』。
(笑)

No title

ずいぶんお久しぶりです。
入院されていたんですね、詳しい事情をしらないので、あまりいい言葉がわからないのですがとにかく!無事退院されてよかったです。
体、お大事にしてくださいね。

食事制限か・・・大変でしょうが頑張ってくださいね。

No title

退院おめでとうございます!
毎日炊事は大変ですが、慣れたら冷凍ストック等作って一週間の献立考えるのも楽しいかも・・・その間にちょっと浮気フードいれるぐらいの余裕をいれてね・・・

病院って、大きければ良いわけではないですよね・・・病院だけではないですよ。
やはりきちんと向き合ってもらわないとねぇ・・・カルテや病気と向き合ってばかりいて、その前に人と向き合っている事忘れてるドクターやナースが多い気がします・・・(生意気言ってごめんなさい!)

(ノ⌒∇)ノ まぁあつさん

あ、HNに微妙な変化が(笑)

お陰様で元気に帰ってきました!ご心配かけました。
食事制限ですが、今まで食べられたものが
一切摂取できないのがちょっと困るんですが。加え、
自炊のレパートリーがもともと狭いため、それでも困ってるんですが^^;
でもまともに自炊し始めてから、食費は飛ばなくなりました!(笑)
捨てる神あれば拾う神(←お金の神。笑)

やさしいお言葉を、ありがとうございます。
頑張りますヾ(●`・ω・´●)ノ



(ノ⌒∇)ノ うさぎさん

うーん。。。
ものすごい勢いでパソコンの前で頷いてしまいました。
正直、医療従事者から指摘されるより、ぐっと胸に響きます。
ふり返る機会を頂けました。ありがとうございます。

>浮気フードいれるぐらいの余裕をいれて
「浮気するくらいの余裕を入れて」と読んでしまいました!
「そっか!」と思ったりして(笑)
冷凍ストックか~、なるほどー。φ(・ω・ )かきかき
一週間分の献立の方は・・・身につくまで何年かかるだろう^^;

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/133-70ad4b55
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。