--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月24日 (17:00)

スピリチュアル編 ~そして 伝説へ~ 1 

我が家がスピリチュアルブームに湧いていたころ・・・
(また最近、沸き上がりつつありますが)

私を凌ぎ、沸騰しきって蒸発しちゃうぞ?なレベルだったナギさん(笑)


そう。あれは、某ハンコ屋の存在を知ってから。


※※※


ナギ情報(プラスネット情報)によると、こんな内容なことが書いてある。
・ハンコを作ってもらえるまでの道のりが険しい。(競争率が高い)
・ほんじょそこいらの霊媒師よりも凄い。(勿論、必要なのは判子代だけ)
・判子が超カワイイ♪
・有名人も作りたがっている。
・運勢が好転する直前の人が、そのハンコと巡り合う傾向にある。

概要。
・23000円で手彫りでハンコ三本、みとめ印と銀行印、印鑑証明印を作る。
・平日、月曜から木曜日までの、一日4~5人限定。
(前日に予約を入れたら、必ず翌日、ハンコ屋に出向くことが条件)

ま、これだけ。
なんだ~、簡単じゃん!的な雰囲気だが、いやいやいやいや!!!
ネットで後に検索してみると、これが凄かった。


※※※


話は回想シーンに戻り。彼女が、最近何だかおかしい。
×可笑しい
○変

ここ最近、正午ちょうどに、どこかに電話をしているようだ。
しかも、何だか繋がらないようす。魂がここにあらずな彼女をこの世に
呼び戻すため、最愛の相棒が声をかける。

怒られる。


私、意味がわからなくて「なんでやねん」(直接言うと喧嘩になるので心の声)
大人ですから。
というか、マジ、当時のナギは怖かった。(色んな意味で)

もう何日だろう、このような状態が続く、我が家の午後12時。
・・・呪われた一家。


全く興味がなかったから、ナギの電話が繋がろうが繋がらまいが、
正直どうでも良かったんだけど、このままじゃあ・・・
「ナギの魂が・・・・・・!乗っ取られちゃうよぉおおお!」(誰にだよ)
と、恐れを抱き。

「私も協力するよ」 (しぶしぶ参戦)


「で、どうすりゃいいの?」
電話番号を渡される。ほう、ここに電話かけまくるのね。よし来たっ!


一回目、つーつー。二回目、この電話は使われてません。(ウソつき~N○T)
・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。
あれ?
あれ?  ・・・・あれえ??
なんか、つながってますけど(爆)


それ以降は受話器を彼女に渡す。
あとで調べたら、すごい確率で繋がっていたことを知った。受け付けが12時からで
実際は12時5分くらいで予約が締め切られる。締め切られるというか、募集が
いっぱいになる。そもそも、電話にも繋がらない。一年かけ続けても、繋がらない
人は何人も居るとか。
そりゃ~、ナギの人格も変わるわ。(それにしても凄いぞ、自分っ!)


情報アンテナ能力に長けた彼女が見つけたそのハンコ屋は、山本印店

電話をつなげた縁で、ナギと一緒に自分も判子を作ってもらうことにする。
ネットで検索したら、作って貰うしかないではないか!!!と思わずにいられず。


スピリチュアル編 ~そして 伝説へ~ 2 へと続く。

コメント

コメントの投稿

真弓に こそっと言う

トラックバックURL

http://no2mayumi.blog20.fc2.com/tb.php/130-c0c4cd67
プロフィール

真弓

  • 真弓
  • 女性同士の二人ぐらし事情、
    恋愛模様。
    将来のために未来のために、
    頑張っていますv
    同性愛記述多数あります、
    ご注意を。


    →→ 自己しょうかい

    * 励ましボタン *

    … ☆ …

    メールはこちらです。
書家 みつをさん
リンク
色々な言語で

Appendix


まとめ
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。